ブログ
BLOG

2015/8/12

小規模事業者持続化補助金

SOZAI

 

小規模事業者持続化補助金とは

中小企業庁管轄の小規模事業者向けの補助金制度で、商工会や商工会議所と一体となって販路開拓に取り組む費用を支援するための補助金です。

 

ほとんどの業種が対象となっており、補助率が補助対象経費の3分の2以内、最大で50万円までの補助が受けられます(一部要件を満たせば上限100万まで上がります)

 

なんといってもその対象範囲が広く、機械購入費や広報費、展示会出展費、旅費 などの様々な経費が対象となっているのが特徴の補助金です。

 

とくに広報費などに関しては、WEBサイトの制作や、システム開発費なども対象となっており、これから自社サイトを作って広告を打ちたいと考えている事業者にとっては非常に使い勝手の良い補助金となっております。

 

かく言う自分も、開業時に補助金情報をキャッチして応募したところ、無事に採択されてこのサイトの制作費を補助していただきました!笑

 

応募方法は?

まずは、所定の様式をダウンロードして各項目を記入したうえで書類を仕上げ、添付書類と一緒に事務局に郵送します。

 

基本的には、めちゃくちゃシンプルな応募方法となっています。

 

ただ、必ず商工会や商工会議所の指導とアドバイスを頂いたうえで書類を一枚書いてもらって、それも一緒に添付しなければなりません。

 

今年は二年目にあたるこの補助金制度で、昨年よりも予算が増額されて応募者も増えたこともあり、どこの商工会の担当者も忙しそうでしたね。

 

けっこう締め切り当日までかかちゃったって人も多くいらしたようです。

 

ちなみに今年の応募は、1次募集が3月27日まで、2次の受付が5月27日までで、そして意表をついた3次募集まであり、それが7月31日まで有効でした。

 

このブログを書いている時点では、今年の募集は全て終了しておりあとは3次受付分の採択結果の発表待ちでございます。

 

沖縄では1次と2次の受付分をあわせて約200近い事業所が採択されており、当事務所でも5事業所ほどサポートして無事に全部採択されました。

 

まとめ

持続化補助金に関しては、来年(H28年度)は実施されるか予算次第なのでなんとも言えませんが、とにかく補助金に関しては情報が命です。

 

とくに募集されてから公募期間の短い補助金などはスピードを要しますので、常日頃から関連した情報収集はしていた方がいいと思います。

 

実際に弊社でサポートしたお客様にも締め切り3日前にたまたま情報をキャッチして、ギリギリ締切に間に合わせて採択されたお客様もいらっしゃいます。

 

せっかく用意されいる補助金制度!上手に活用して、事業を加速させて下さい。

 

⏬「持続化補助金については、以下のページも参考にしてください」

 ミラサポ 未来の企業応援サイト 

 みんなの助成金 

 

お問い合わせコチラまで

  • ※下記をクリックするか、IDで検索すると追加できます。
  • LINE
  • ※フォロー者限定でLINE相談OK!
  • ※最新の補助金・助成金情報を配信しています。

お電話でのお問い合わせは098-979-0241へお気軽にお電話ください
メールでのお問い合わせはこちらから
ページトップへ移動します